公開日: |最終更新日時:

アイブロウワックスとは

アイブロウワックスとは、眉のワックス脱毛のことをいいます。ここでは、アイブロウワックスのメリット、デメリットなどについて解説します。

アイブロウワックスのメリット・デメリット

アイブロウワックスは、ワックスを使って毛抜きをすることにより、不要な眉毛を抜いて整える方法です。自分で眉毛を整えるのが難しい方からも選ばれています。 どのようなメリット、デメリットがあるのか確認しておきましょう

メリット

サロンで受けるアイブロウワックスは、毛抜きをする形になるため、しばらくは抜いた部分の眉毛が生えてきません。そのため、長期間にわたって美しい眉毛を維持できるのがメリットです。

カミソリを使って眉毛を整えると、深剃りできなかった部分の眉毛がプツプツ見えてしまうことがありますが、そういったこともありません。

眉毛が生えていないところとの境界がはっきりするので、メイクなどもきまりやすくなるでしょう。

また、難しい施術ではないので、時間はそれほどかかりません。10分以内に終わるケースも多く、回転率を実現できます。

デメリット

ワックス脱毛をしたことがある方なら想像できるはずですが、固まったワックスを剥がす際には痛みが生じます。そのため、極端に痛みに弱い方におすすめすることはできません。

特にもともと生えている眉毛の量が多い方は、痛みを感じやすいです。

それから、一度眉毛をキレイに整えてもしばらくするとまた生えてきます。どの程度で元通りになるかは個人差もありますが、このあたりのことについてはよく説明をしておかなければなりません。

アイブロウワックスの注意点

アイブロウワックスを行うにあたり、サロン側が注意しておかなければならないポイントについて解説します。

失敗すると元通りにできない

眉毛を抜く施術であるため、失敗したとしても元通りにはなりません。女性の場合はメイクである程度対応できますが、お客様にとって理想的な形で仕上げることが重要です。

そのためには、事前に行うカウンセリングでお客様の要望を正確に聞き出し、理解することが求められます。

アイブロウワックスは1ヶ月程度で元通りに近い形になってくるので、リピーターを獲得しやすい施術です。ですが、眉毛の形に満足してもらえなければリピーターになってもらえないので、注意しましょう。

皮膚の状態によっては施術できない

皮膚の状態がひどい場合や、肌が弱い方に対して施術を行うと、状態が悪化する可能性があります。肌状態をしっかりと見極めて行うことが大切です。

肌状態が心配な方のため、パッチテストを用意しておくのもおすすめです。

安全対策に力を入れているサロンであると印象を持ってもらうこともできます。

また、施術の技術が不足しているとうまく剥がせず、お客様に痛い思いをさせることにもなってしまいます。

注意事項の説明が必要

アイブロウワックスはすべての方におすすめできる施術ではありません。また、現在肌に問題がない方でも、施術をした後に腫れてしまったなどのトラブルが起こることも考えられます。

そのため、事前にしっかりと注意事項を説明しておきましょう。考えられるリスクなどを説明してお客様に正しく理解してもらう必要があります。

無料体験レッスンあり!導入までのサポートが手厚い
アイブロウスクール3選

キャッチ

ジャパンアイリストカレッジ
ジャパンアイリストカレッジの公式サイト画面
引用元:ジャパンアイリストカレッジ公式HP(https://www.jeyelistc.jp/)
料金(税込)
1人 28 万8,090円~
2人 34万3,090円~
( 1人当たり17万1,545円)
アフターフォロー
技術/導入/商材/開業
ジャパンブロウティストスクール
ジャパンブロウティストスクール(JBS)の公式サイト画面
引用元:ジャパンブロウティストスクール公式HP(http://eyebrow.co.jp/index.html)
料金(税込)
1人 28万500円~
2人 41万1,800円~
(1人当たり20万5,900円)
アフターフォロー
技術/商材
エールビューティーアカデミー
エールビューティーアカデミーの公式サイト画面
引用元:エールビューティーアカデミー公式HP(https://aile-academy.com/)
料金(税込)
1人 16万5,000円~
2人 33万円~
(1人当たり16万5000円)
アフターフォロー
商材

※エールビューティーアカデミーは電話番号の記載なし

【3校の選定方法について】
Googleで検索した結果、上位に表示されている18社のスクールを調査(2020年12月15日時点)。
アイブロウスクールの選び方(詳細はこちら)に基づき、カリキュラムの質をチェックできる「無料体験」があり、「サロンメニューとして導入後も手に入る商材」を使ったレッスンを提供しているスクール3校をピックアップしました。卒業後も事業をサポートしてくれるアフターフォロー体制についてもチェックしています。

尚、料金は「アイブロウメニューでお店の価値を高める! 選ぶべきアイブロウスクールガイド」編集部が独自に調査し、受講料、教材費、消費税の合計を算出しています。