公開日: |最終更新日時:

アイブロウ施術メニューの内容と料金設定

アイブロウの施術は、アイブロウをどのような形にしたいのかを踏まえてカウンセリングを行い、実際に形を整えていきます。ここではアイブロウの主な施術内容やメニューの料金設定、提供時の注意点を紹介します。

アイブロウの主な施術内容

シェービング

眉毛用の剃刀を使い、余分な毛を剃っていく施術です。長く伸びている眉毛を整える程度の仕上がりになるため、自然な仕上がりを求めているお客様に対してはシェービングが好まれます。また肌に対する負担も他の方法より少ないため、施術での肌荒れ・乾燥といった心配もそれほどありません。

ワックス

脱毛で使用する薬剤であるワックスを、必要のない毛の生えている皮膚に塗布します。そして乾燥してから剥がして毛根から脱毛するという方法です。眉毛が生えてくるまでの時間が長いため、綺麗な眉毛を長く維持したいと考えているお客様に好まれます。

ツイザー

医療で用いられているピンセットをツイザーと呼びます。1本ずつ眉毛を抜き、余分な毛を取り除きます。

カラーリング

ヘアカラーが明るく眉毛だけが黒いとなると、どうしても眉毛が悪目立ちするものです。そこでカラーリングをしたいと考えるお客様も多く、施術メニューとしても人気があります。基本的にはシェービング・ワックス・ツイザーにプラスして行うことが多いです。

アイブロウ施術メニューの料金設定

シェービング

シェービングの料金設定に相場は、2,000~4,000円ほどです。アイブロウ施術メニューの中でも、材料費がかからず技術もそれほどまで高度なものがいらない、という点から料金設定は低めにしているサロンが多いです。

ワックス

ワックスの場合、4,000~6,000円ほどが料金設定の相場です。ワックスを使用するため、材料費も踏まえて料金設定をする必要があります。

ツイザー

ツイザーの目安金額については現在調査中です。シェービングと同じく材料費はかかりませんが、1本1本をピンセットで抜くという高度な技術と施術にかかる時間を考慮すると、シェービングよりは高い料金設定が好ましいです。

カラーリング

カラーリングの場合、単品でメニューを作成するかセット料金として提供するかによっても相場が変わります。カラーリングの目安金額に関しては、現在調査中です。

アイブロウ施術メニューを提供するときの注意点

アイブロウの施術では「賠償責任」が発生する可能性があります。施術の際に発生したトラブルで賠償をしなくてはならなくなるケースは、少なくありません。次のようなトラブルが起こり得ます。
・施術中に剃刀で肌を傷つけてしまった
・目元を照らすライトがお客様の顔に落ちて怪我を負わせてしまった
・サロンで使用した薬剤で肌に炎症が起きてしまった
・施術中にお預かりした持ち物を紛失してしまった

こうしたトラブルが起こった際、サロン保険があることで損害が補てんできます。サロン保険の種類によって保証内容は様々ですが、加入しておくことで万が一の時に大きな賠償を自らが補わなくて済むでしょう。もちろん気を付けて施術を行うのが当然ですが、万が一の時はいつ起こるかわかりません。しっかりと備えておくことをおすすめします。

無料体験レッスンあり!導入までのサポートが手厚い
アイブロウスクール3選

キャッチ

ジャパンアイリストカレッジ
ジャパンアイリストカレッジの公式サイト画面
引用元:ジャパンアイリストカレッジ公式HP(https://www.jeyelistc.jp/)
料金(税込)
1人 28 万8,090円~
2人 34万3,090円~
( 1人当たり17万1,545円)
アフターフォロー
技術/導入/商材/開業
ジャパンブロウティストスクール
ジャパンブロウティストスクール(JBS)の公式サイト画面
引用元:ジャパンブロウティストスクール公式HP(http://eyebrow.co.jp/index.html)
料金(税込)
1人 28万500円~
2人 41万1,800円~
(1人当たり20万5,900円)
アフターフォロー
技術/商材
エールビューティーアカデミー
エールビューティーアカデミーの公式サイト画面
引用元:エールビューティーアカデミー公式HP(https://aile-academy.com/)
料金(税込)
1人 16万5,000円~
2人 33万円~
(1人当たり16万5000円)
アフターフォロー
商材

※エールビューティーアカデミーは電話番号の記載なし

【3校の選定方法について】
Googleで検索した結果、上位に表示されている18社のスクールを調査(2020年12月15日時点)。
アイブロウスクールの選び方(詳細はこちら)に基づき、カリキュラムの質をチェックできる「無料体験」があり、「サロンメニューとして導入後も手に入る商材」を使ったレッスンを提供しているスクール3校をピックアップしました。卒業後も事業をサポートしてくれるアフターフォロー体制についてもチェックしています。

尚、料金は「アイブロウメニューでお店の価値を高める! 選ぶべきアイブロウスクールガイド」編集部が独自に調査し、受講料、教材費、消費税の合計を算出しています。