公開日: |最終更新日時:

ブロウティストについて

眉のプロフェッショナルとも言われるブロウティスト。ブロウティストになるにはどうすればいいのか、受験資格はあるのかなど、ブロウティスト検定試験について詳しく解説します。

ブロウティストとは?

ブロウティストは眉について深い知識と高い技術を持つ方で、眉形成のプロフェッショナルです。JAPAN BROWTIST SCHOOLの検定試験を受けて合格した方のみがブロウティストと名乗ることを許されています。資格試験を受ける方は自身でサロンを開いている方や、理容師として勤務している方が中心。試験に合格すると技術証明書が発行されるので、ブロウティストとして確かな技術と自信でお客様に施術することができます。

ブロウティストになるには?

眉の検定試験はほかにも存在しますが、ブロウティストはJAPAN BROWTIST SCHOOLの検定試験を受ける以外に方法はありません。ではブロウティストの検定試験を受けるにはどんな資格が必要なのか、受験資格を詳しく見ていきましょう。

受験資格

ブロウティストになれるのはJAPAN BROWTIST SCHOOLのistaのカリキュラム受講者のみ。ブロウティストはツースター(★★)に合格した方のみが受験できます。istaのカリキュラムや受験条件は以下を参考にしてみてください。

  • 1star(★)
  • 受験資格/規定のコースを修了していること

    アイブロウワキシングケアの十分な基礎知識があり、制限時間内に基本的な整眉施術を安全に行えること

  • 2star(★★)
  • 受験資格/1starを取得していること

    アイブロウワキシングケアの応用知識が十分であること。整顔眉のデザイン基礎理論を習得し、テーマによるアイブロウデッサンが制限時間内で表現できる技能があること

  • 3star(★★★)/ブロウティスト
  • 受験資格/2starを取得していること

    上級デザイン理論知識が十分且つ顔の印象を瞬時にコントロールできるデッサンカ、それを制限時間内で表現するデザインカ、お客様への提案力が身についていること

  • 4star(★★★★)/マスターブロウティスト
  • 受験資格/3starを取得していること

    眉学〜顔分析、応用デザイン理論知識が十分であること。また、整顔眉に基づいた課題とテーマ、全アイブロウメイクパターンが制限時間内で表現できること

  • 5star(★★★★★)/グランドブロウティスト
  • 受験資格/4starを取得していること

    目元を基に、コンプレックスを解消できる、整顔眉のメイク知識、技能を習得し、目元を自由にコントロールできる、最高峰ブロウティストとして活躍できる実力があること

参考:ブロウティスト検定試験

まとめ

ブロウティストは技術だけでなく、自信を持ってお客様に施術できる優秀な技術者を目指せる検定試験です。勉強と実践を繰り返してステップアップしていくことで、眉形成のプロとして活躍できるでしょう。

無料体験レッスンあり!導入までのサポートが手厚い
アイブロウスクール3選

キャッチ

ジャパンアイリストカレッジ
ジャパンアイリストカレッジの公式サイト画面
引用元:ジャパンアイリストカレッジ公式HP(https://www.jeyelistc.jp/)
料金(税込)
1人 28 万8,090円~
2人 34万3,090円~
( 1人当たり17万1,545円)
アフターフォロー
技術/導入/商材/開業
ジャパンブロウティストスクール
ジャパンブロウティストスクール(JBS)の公式サイト画面
引用元:ジャパンブロウティストスクール公式HP(http://eyebrow.co.jp/index.html)
料金(税込)
1人 28万500円~
2人 41万1,800円~
(1人当たり20万5,900円)
アフターフォロー
技術/商材
エールビューティーアカデミー
エールビューティーアカデミーの公式サイト画面
引用元:エールビューティーアカデミー公式HP(https://aile-academy.com/)
料金(税込)
1人 16万5,000円~
2人 33万円~
(1人当たり16万5000円)
アフターフォロー
商材

※エールビューティーアカデミーは電話番号の記載なし

【3校の選定方法について】
Googleで検索した結果、上位に表示されている18社のスクールを調査(2020年12月15日時点)。
アイブロウスクールの選び方(詳細はこちら)に基づき、カリキュラムの質をチェックできる「無料体験」があり、「サロンメニューとして導入後も手に入る商材」を使ったレッスンを提供しているスクール3校をピックアップしました。卒業後も事業をサポートしてくれるアフターフォロー体制についてもチェックしています。

尚、料金は「アイブロウメニューでお店の価値を高める! 選ぶべきアイブロウスクールガイド」編集部が独自に調査し、受講料、教材費、消費税の合計を算出しています。